FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

究極の賛美(8)「神に捧げる唇の果実②善の実」


1★十字架のライン
 

ライン15
「神に捧げる唇の果実②善の実」

神様は、私たちに、いつも喜んで、
感謝しているようにと願っておられます。

 ★Ⅰテサロニケ 1 Thessalonians 5:16 いつも喜んでいなさい
5:17 絶えず祈りなさい。5:18 すべての事について、感謝しなさい。
これが、キリスト・イエスにあって神があなたがたに望んでおられることです。


しかし、私たちの心に湧き上がる喜びや嬉しさが
どこから来るのかが、とても重要な事です。

本日は、それをエデンの園の出来事から見て行きましょう。
 
 88の1

もし、私たちの喜びや嬉しさが、命の木であるイエス様から
来るのであれば、それは天の命の川から流れてきた
「命の木の実」を食べた事で素晴らしい喜びです。

しかし、善悪を知る知識の木の実から、
それも一見正しいと思われる「善の実」を食べて
心が一時でも満たされ、喜んでいるのなら
世の普通の喜びであって、
天から来る特別の喜びとは大きく違います。

これから最後のリバイバルを迎えようとしる今、
善悪の知識の木の実の「善の実」の把握が重要です。

「悪の実」は「肉の思いからの言動」で、直ぐに判別できますが・・・、

★ガラテヤ Galatians 5:19 肉の行ないは明白であって、次のようなものです。
不品行、汚れ、好色、5:20 偶像礼拝、魔術、敵意、争い、そねみ、憤り、
党派心、分裂、分派、 5:21 ねたみ、酩酊、遊興、そういった類のものです。


・・・「命の木の実」である「御霊の実」は
御言葉に100%生きる事かあもたらされ
この世から来る普通一般の「善の実」と
区別する必要があります。

★ガラテヤ Galatians  5:22 御霊の実は、愛、喜び、
平安、寛容、親切、善意、誠実、5:23 柔和、自制です。 




 



・・・・・(1)命の木「キリスト」から出る善だけが「命の木の実」・・・・

「命の木の実」である「御霊の実」は、一見すると世の善と喜びなどの嬉しい感情と似ていますが、全く異なるものです。

限りあるこの世での善は、一時だけのものであり、永遠の命にも、永遠の中での破格の喜びには比べる事はできません。

イエス様の十字架が「命の木」であり、イエス様の復活が「命の木の実」であって、私たちは受ける恩恵は永遠のものであり、宇宙よりも壮大で価値ある実です。

から出た良きもの(善)だけが、「命の木の実:御霊の実」であって、サタンの提供したこの世レベルの「肉の善」とははっきりと区別しなければなりません。

 ★ローマ Romans  8:6 肉の思いは死であり、御霊による思いは、いのちと平安です。 8:7 というのは、肉の思いは神に対して反抗するものだからです。それは神の律法に服従しません。いや、服従できないのです。 8:8 肉にある者は神を喜ばせることができません。

ですから私たちは、イエス様だけを求めて生きましょう。

 88の2


 
 
 




・・・・・(2)イエス様はぶどうの木、私は枝です・・・・

ですから、イエス様ははっきりと言いました。

★ヨハネ John 15:5 わたしはぶどうの木で、あなたがたは枝です。人がわたしにとどまり、わたしもその人の中にとどまっているなら、そういう人は多くの実を結びます。

 御霊の実 ぶどうの枝

イエス様から出て、心に実った御霊の実から出た善だけが、最も素晴らしい金・銀・宝石などの、最後の火に耐え得る報いとなります。

 823の7

★ヨハネ John 15:6 だれでも、もしわたしにとどまっていなければ、枝のように投げ捨てられて、枯れます。人々はそれを寄せ集めて火に投げ込むので、それは燃えてしまいます。

ですから私たちは、心の奥底に湧き出る天からの水の川を求めて心を掘り下げて行くのです。

 718の17

私たちが、御言葉に従って御言葉の約束だけを待ち望まず、自分の肉の力で生きようとするので、農夫である父なる神が御言葉の種を撒き、、私たちの環境に働いて刈り込みをし、その心の中を耕して、心の奥底の命の川の泉にまで導きます。

★ヨハネ John  15:1 わたしはまことのぶどうの木であり、わたしの父は農夫です。15:2 わたしの枝で実を結ばないものはみな、父がそれを取り除き、実を結ぶものはみな、もっと多く実を結ぶために、刈り込みをなさいます。

 j心の畑の開墾

天の父が、私たちを愛すればこそ荒野である心を耕す事を、試練とも言います。

しかし、試練があってこそ、天からの命の水の川は泉となって、私たちの心の奥底「霊」の所に湧き上がって来るのです。

 kokoro no
 


 








 




・・・・・(3)生ける水の川・・・・

この命の川の泉が、イエス様が井戸端でサマリアの女に話した生ける水の川であり、イエス様が祭りの終わりの日に叫んだ「心の奥底(腹)から湧き出る「生ける水の川」です。

 88の5

★ヨハネ John 7:37 さて、祭りの終わりの大いなる日に、イエスは立って、大声で言われた。「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。7:38 わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、その人の心の奥底から、生ける水の川が流れ出るようになる。」7:39 これは、イエスを信じる者が後になってから受ける御霊のことを言われたのである。

この、ペンテコステの日以来、私たちの心の奥底から湧き上がる聖霊は、天の御座の下から流れる水晶のように光る命の水の川から流れて来ます。

★黙示録 Revelation 22:1 御使いはまた、私に水晶のように光るいのちの水の川を見せた。それは神と小羊との御座から出て、22:2 都の大通りの中央を流れていた。川の両岸には、いのちの木があって、十二種のがなり、毎月、実ができた。また、その木の葉は諸国の民をいやした。

 6の6の2

私たちには餓え乾いた試練の時、天に万年雪を湛える乾く事のないヘルモン山のような山脈があります。この世からの泥水を自分の為に汲もうとせずに、心を掘り下げて天からの水を必死で求めましょう

★エレミヤ Jeremiah 18:14 レバノンの雪は、野の岩から消え去るだろうか。ほかの国から流れて来る冷たい水が、引き抜かれるだろうか。

 88の4
 
これからの重要な時代、教会は麗しく完成に向かいます。その為にも私たち一人一人が天からの水(聖霊)の油注ぎを、天の父が注いだ大祭司キリストの頭上からの尊い油注ぎ受けて、私たちの教会に、この世に流していただきましょう。

 88の3

救われた私たちが、天から注がれる愛で互いに愛し合う時、教会はどれほど迄にに麗しい所として、この世の人々を迎え入れる事ができるででしょうか?

私たちはその為に毎日毎日、主の山の頂上である至聖所の御座の前で、腹の底からの賛美を捧げたいと願います。

 74の2













エンディング

 

 主はぶどうの木
 

You Are The Vine
 



3ライン 








 ★花のライン17休憩

※本日はアップの時刻が遅くなってしまいました。
来週より、通常通り金曜日22時アップとしたいと思います。

2014年8月15日(金)コチラに続きます。
「神に捧げる唇の果実③悪の実」についてです。


スポンサーサイト

| Ⅵ究極の賛美 | 23:50 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://riversidechapel.blog.fc2.com/tb.php/121-2610005e

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。