FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天国への地図(4)幕屋(四)燭台②聖霊の実を結んでいるか?






1★十字架のライン
 

先週は、「聖霊の基本」として、私たちを救いに導く聖霊、十字架の道を天国まで連れ上る聖霊、私たちをイエス様の花嫁として整く整えて天での祝宴にまで導き育てる聖霊の役割について学びました。

そして、最も純粋な聖霊の油を切らさない為に、オリーブ油である聖霊の油の供給源であるイエス様に、オリーブ(ぶどう)の木の枝として繋がり続けましょうと言うお話でした。

本日は、私たちがイエス様の木の枝としてつながり続け、豊かな実を結んでいるかどうかを見て行きたいと思います。





・・・聖霊の実・・・

七つの燭台の真中に立ち、右手に私たち教会である七つの星を握り締めておられます。

私たちキリストの体である教会に、そして生ける宮である私たちひとりひとりの心の奥底に、無尽蔵の聖い油を豊かに注いでおられます。

 7-golden-lampstands.jpg

果たして私たちは、聖なる油を絶えず受け取り、その枝にキリストの御霊の実を豊かに結んでいるでしょうか?

本日のテーマは、リバイバル(世界の魂の大収穫)の事ではなく、私たちの信仰生涯に結ぶ実の収穫についてを扱って行きます。

★マタイ 7:19 良い実を結ばない木は、みな切り倒されて、火に投げ込まれます。 7:20 こういうわけで、あなたがたは、実によって彼らを見分けることができるのです。 7:21 わたしに向かって、『主よ、主よ。』と言う者がみな天の御国にはいるのではなく、天におられるわたしの父のみこころを行なう者がはいるのです。

自分の人生の中に、イエス様に繋がっていて良い御霊の実を豊かに結んでいるでしょうか?

Grape-Vine-and-Branches-610x350.jpg

それとも、イエス様以外に繋がっていて結実したや、自分の考えや欲から出た肉の実の方が多く稔っていないでしょうか?





自分の心の畑を見る

イエス様は、世界規模で起こる「魂の借り入れ」に関して「良い麦と毒麦のたとえ話しをしています。

 809の12

★マタイ13:24 「天の御国は、こういう人にたとえることができます。ある人が自分の畑に良い種を蒔いた。13:25 ところが、人々の眠っている間に、彼のが来て麦の中に毒麦を蒔いて行っ13:26 麦が芽生え、やがて実ったとき、毒麦も現われた。13:27 それで、その家の主人のしもべたちが来て言った。『ご主人。畑には良い麦を蒔かれたのではありませんか。どうして毒麦が出たのでしょう。』13:28 主人は言った。『のやったことです。』すると、しもべたちは言った。『では、私たちが行ってそれを抜き集めましょうか。』13:29 だが、主人は言った。『いやいや。毒麦を抜き集めるうちに、麦もいっしょに抜き取るかもしれない。」

 809の11

しかし、本日の場合は、このたとえ話を私たちひとりひとりの心の畑の実として見て行きましょう。

809の9
http://www.cherokeepresbytery.org/praying-toward-general-assembly

この話の直前には、私たちの心に蒔かれた御言葉の種のたとえがあります。
※関連記事「心は土」はコチラから。

 心は畑3

 心は畑

毒麦の話を、私たちの心の畑で考えてみると、正直に言えば人間は誰であっても、心に毒麦があります。
常に、御国から来る聖霊の導きによって考え、行動している人は誰もいません。

★ローマ3:10 「義人はいない。ひとりもいない。」

この世に生まれた中で、イエス様以外の人間は、信仰者であっても、心に毒麦がない人誰もいません。私たちの人生は、誰もが玉石混合です。最後の火を通過する時に、焼かれてしまう毒麦や、実の入っていない籾殻も多くあります。

 その非

もみがら


個人の人生の最後であるか、この世の最後の収穫の日にまで、その毒麦をそのままにしておくわけにはいきません。その毒麦をあらかじめ聖霊が御言葉を照らして教え、悔い改めに導いてくれます。

私たちは、最後の火で試される前に、生きている内になるべく多くの毒麦を焼いてしまい、心の中に多くの良き麦が育っていたいと願います。

★ルカ 12:49 わたしが来たのは、地に火を投げ込むためです。だから、その火が燃えていたら と、どんなに願っていることでしょう。

このイエス様の願いを私たちは受け入れ、私たちの聖くない実を聖霊の火で焼いていただきましょう。
聖霊の油で、先ず心の中に聖霊の実を豊かに結びましょう。

 御霊の実 ぶどうの枝

天の父が農夫ですから、私たちの畑を耕す時、枝を選定する時、痛む事があっても、良い実を結ぶ為の試練として、天国での冠を楽しみに忍耐をしましょう。

 j心の畑の開墾

★Ⅰペテロ 4:12 愛する者たち。あなたがたを試みるためにあなたがたの間に燃えさかる火の試練を、何か思いがけないことが起こったかのように驚き怪しむことなく、4:13 むしろ、キリストの苦しみにあずかれるのですから、喜んでいなさい。それは、キリストの栄光が現われるときにも、喜びおどる者となるためです。

私たち信仰者が先ず、心に良き麦を結ぶのならば、私たちは世界を多い尽くす魂の大収穫を迎える事ができるのです。私たちの心の割礼こそが、この世に御国の祝福を通す通路となるのです。

 再臨前の大収穫

★ローマ2:29 “霊”によって心に施された割礼こそ割礼なのです。その誉れは人からではなく、神から来るのです。 (新共同訳)







 ★花のライン17休憩
2013年8月16日(金)(コチラ)に続きます。
燭台[3]「焼き尽くす聖霊の火」 についてです。
[
スポンサーサイト

| Ⅲ天国への地図 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://riversidechapel.blog.fc2.com/tb.php/50-6a917816

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。