FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

天国への地図(4)幕屋(四)燭台④「良い麦とは?毒麦とは?」


1★十字架のライン
 

先週は、イエス様には十字架で火を通った時に、
焼かれるべき毒麦の何もの(罪・汚れ・不従順・・・)も、
その生涯の中になかった事を様々な角度から検証しました。

しかし、私たちの生涯には、
残念ながら裁きの日に、火の中を通った時に焼かれてしまう毒麦が誰にも存在します。

それを、私たちは生きている間に、聖霊の火で焼かれましょうと言うお話しでした。

本日は、その焼かれるべき毒麦は何か、
金・銀・宝石と評価される良い麦とは何かを見て行きましょう。







ライン15 
燭台④「良い麦とは何か?毒麦とは何か?」


先週(燃え尽くす聖霊の火コチラ)に引き続き、「種を蒔く人」のたとえ話(※関連記事「心は土」はコチラから。)の直後にイエス様が語られたこの「毒麦のたとえ話」を、ひとりひとりの心の中の畑として捉えて行きたいと思います。

★マタイ 13:24 イエスは、また別のたとえを彼らに示して言われた。「天の御国は、こういう人にたとえることができます。ある人が自分の畑に良い種を蒔いた。13:25 ところが、人々の眠っている間に、彼の敵が来て麦の中に毒麦を蒔いて行った。13:26 麦が芽生え、やがて実ったとき、毒麦も現われた。 13:27 それで、その家の主人のしもべたちが来て言った。『ご主人。畑には良い麦を蒔かれたのではありませんか。どうして毒麦が出たのでしょう。』 13:28 主人は言った。『敵のやったことです。』すると、しもべたちは言った。『では、私たちが行ってそれを抜き集めましょうか。』 13:29 だが、主人は言った。『いやいや。毒麦を抜き集めるうちに、麦もいっしょに抜き取るかもしれない。13:30 だから、収穫まで、両方とも育つままにしておきなさい。収穫の時期になったら、私は刈る人たちに、まず、毒麦を集め、焼くために束にしなさい。のほうは、集めて私の倉に納めなさい、と言いましょう。』」

 823び11

人間の心の奥底に良い種を蒔いた人とは誰でしょうか、
毒麦を蒔いて行ったのは誰でしょうか?


・・・創世記一章の、神が人間を創造された所から始めたいと思います。

 エデンの園でのアダム

天の父は、最初の人間を神の形に似せて造りました。そしてその心の内に、ガラテヤ2:20(キリストの似姿)に達する事ができるように、イエス様の種である御言葉の種先ず一粒だけ蒔きました

天の父が人類に与えた最初の「良い麦の種」とは、下記の一戒です。

 823の2

天の父は、「善悪を知る知識の木」以外の、エデンの園にある「命の木」を含むどの木から取って食べても良いと言いました。それらを食べて、心も体も麗しく成長してゆけるのでした。特に「命の木の実」を食べる事は、イエス様の輝く「永遠に生きる命のパン」を食べる事です。

天の父(ある人)が、自分の愛するアダムたちの心の畑に、「善悪を知る知識の木」以外の「命の木の実と他の木の実を食べなさい」との「御言葉の種;良い麦の種」を蒔きました。

 823の3

しかしアダムとエバは、神の御言葉の意味を深く悟る事ができませんでした。二人は神の輝く命を吹き込まれていて心が満ち足りていましたが・・・、裸でも自分を見ずに神だけを見つめていたのですが・・・、純粋で聖かったのですが・・・、罪を犯してはいませんでしたが・・・、あまりにもまだ幼かったからです。

信仰が幼いと、神の偉大さも、力も、聖さも、御言葉の信憑性も、どれ程までに自分を深く愛して下さっておられるかも・・・、悟る事ができません。

 御言葉の種

そして天の父の敵であるサタン(蛇)が来て、アダムたちの心の畑に蒔かれた御言葉の良い種の間に、毒麦の種を蒔いて行き来ました。聖けれども幼かったアダムたちは騙されてそれに引っかかり、まんまとその毒麦の種を受け入れ、心の中で大きく育ててしまいました。

 823の4

農夫である天の父が、私たちを愛するが故に成長させようと心の畑に蒔いてくれた「御国に繋がる御言葉の種」を悟れずに、受け入れられずに発芽できなかったのは、ひとえにアダムたちの幼さにありました。信仰者が、イエス様の身丈(ガラテヤ2:20)に至るまで日々必死で成長してゆかなければならない理由がここにあります。

天の父の御言葉に忠実に、いのちの木から実を食べていれば、アダムたちは、良い実を結んでイエス様の身丈へと日々近付いていたのですが・・・。

 823の6

アダムたちが「毒麦である知識の木の実」を食べてその種が心の内で育ってしまったので、その結果、全ての人間の心には、「毒麦の種(善悪を知る知識の木の実のDNA)」が存在しています。不信者はもちろんの事、信仰者であってもです。

 823の5

信仰者の場合は、命の木の実の種である御言葉(良い麦)と、知識の木の実(毒麦)が両方、心の畑の中に育っています。

この「善悪を知る知識の木;毒麦」の悪の知識の捉え方は、そして特に善の知識の捉え方は、私たちにとって、非常に理解が難しいのです。

なぜならば、私たち人間の心にはあまりに多くのサタンの送った毒麦の種が発芽し結実していて、その結果である一般社会の常識で見た善にかなっていれば、通常ではそれを良しとして疑わないからです。また自分や家族や所属団体の感情、気分、面子、損得計算・・・の満足が、善悪の第一の判断基準となっている場合が日常的です。

私たちの心のどこかに、天の御言葉から来る善悪の判断が浮世離れしている常識はずれに純粋すぎる戒めだとして、まともに実践するのをはばかり、ある程度は割り切って現実的に生きようとする気持ちがあります。

信仰者同士で話し合う時、それぞれ互いに自分たちの豊富な知識から良い頭で考えて結論を導き出すので、それが世間の善悪の判断から見ても正しいと合意したとしても、実は「善悪を知る木の実」を食べた結果で一致している場合があり得ます。

それがまだ、「悪の知識」であるのならまだ判断が付きやすいのですが、「善の知識」であると、神の考える「善」との見分けが非常に難しいのです。

ですから、信仰者同士の会議等に於いて、祈って始める事はもちろんの事、聖霊の導きを各自が求める事が何よりも重要ですし、導かれた御言葉を語る事が、自分たちの感情や意見を述べる事よりも先立つべきです。

重要な物事を決定する場面に於いては私たちひとりひとりが、世間の基準ではそれで良い人、良い考え方とされても突っ走らずに一度立ち止まり、神と一対一で、語り合う必要があります。特に良心に引っかかりが感じられたら、静まって神の細き御声を聞く時です。

「善悪を知る知識の木の実」をアダムが食した為に、全ての人間は、神の御言葉とは異なっていても、神の思いよりは低くても、神の道から外れていても・・・、傲慢にも「思弁;自分の判断」を神の考えよりも正しいと考え、おのおの自分の道を歩んでしまいます。

★イザヤ55:8 「わたしの思いは、あなたがたの思いと異なり、わたしの道は、あなたがたの道と異なるからだ。――主の御告げ。――55:9 天が地よりも高いように、わたしの道は、あなたがたの道よりも高く、わたしの思いは、あなたがたの思いよりも高い。」

低き地上にいて、自分と自分の周りだけを見て「桁外れに高い神よりも正しい」とする傲慢が、全ての人間の原罪で、その為にイエス様は十字架で死んで下さいました。

 エデンの東7


★イザヤ53:6 私たちはみな、羊のようにさまよい、おのおの、自分かってな道に向かって行った。しかし、主は、私たちのすべての咎を彼に負わせた

魂の大収穫を迎えようとしている今の時、「教会と、個人の信仰者の善の知識の実の刈取り」が課題であるとの預言的メッセージが、語られています。私たち教会は、何処までも聖くされる為に、今の時期に「悪の知識の毒麦」はもちろんの事、「善の知識の毒麦」も聖霊の火で焼き尽くしていただきましょう。

★Ⅰペテロ4:17 さばき神の家から始まる時が来ている…。

★エペソ5:26 キリストがそうされた(キリストが教会を愛し、教会のためにご自身をささげられた)のは、みことばにより、水の洗いをもって、教会をきよめて聖なるものとするためであり、5:27 ご自身で、しみや、しわや、そのようなものの何一つない、聖く傷のないものとなった栄光の教会を、ご自分の前に立たせるためです。

★ルカ 12:49 わたしが来たのは、地に火を投げ込むためです。だから、その燃えていたらと、どんなに願っていることでしょう。

★マタイ3:11この方(キリスト)は、聖霊と火とによっておまえたちにバプテスマをお授けになるであろう。

★ヘブル12:29 私たちの神焼き尽くす火です。


※関連記事「パラドックス・パラダイム」と「人間の原罪とは何か」については、タイトル「エデンの東コチラ」の後半に詳しく説明してあります。とても重要な真理です。
※関連記事ウオッチマン・ニーの「善の実の捉え方」はコチラから





  ★花のライン17休憩
2013年8月23日(金)コチラに続きます。
燭台⑤「アブラハムの生涯を導いた聖霊の灯と火」 についてです。 
 


スポンサーサイト

| Ⅲ天国への地図 | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://riversidechapel.blog.fc2.com/tb.php/57-f228fa21

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。