FC2ブログ

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

(4)エデンの東⑤「私たちを追いかけて来る天からの川」

3240666gz1kynqo1h.gif

≪イエス様は私たちの羊飼い「詩篇23篇」≫

 中羊飼いイエス様

イエス様は、私たちを天のいのちの水の川の流れる天国に連れて行って下さるだけではありません。

アダムが知識の木を食べる大罪を犯して、荒地となったこの世に降ろされても、天の父は、エデンの園の中央から流れ出る命の川を、エデンの東の門から流してこの地を潤してくださいました。

エデンの東2


また、せっかくの霊の中にあった神の輝く命がなくなって心が荒地になっても、心の奥底より「天の御座から流れる命の水」を、湧き上がらせてくださいます。

イエス様が私たちの心の中で羊飼いとなって、私たちを「心の奥底から湧き上がって来る命の水の川」のほとりに導いてその美味しい命の水を飲ませ、岸辺に青々と茂った美味しい御言葉の草を、私たちの成長段階に合わせて噛み砕いて食べさせて下さいます。

そんな素晴らしい体験を、ダビデが賛美の詩にしています。

 詩篇23篇1

 Moving-picture-blue-down-arrow-animated-gif.gif

 詩篇23篇2


 Moving-picture-blue-down-arrow-animated-gif.gif

 詩篇23篇3

「私の杯はあふれています」とは、心の奥底の霊の所を杯として
天国から生けるいのちの水が湧き上がって来た表現ではないでしょうか。

★イエスは立って、大声で言われた。
「だれでも渇いているなら、わたしのもとに来て飲みなさい。
わたしを信じる者は、聖書が言っているとおりに、
その人の心の奥底から
生ける水の川が流れ出るようになる。」
(ヨハネによる福音書7:37)

 1杯

★「わたしが与える水を飲む者はだれでも、
決して渇くことがありません。
わたしが与える水は、
その人のうちでとなり、
永遠のいのちへの水がわき出ます。」
(ヨハネによる福音書 4:14 )

 

 Moving-picture-blue-down-arrow-animated-gif.gif

 詩篇23篇4

 Moving-picture-blue-down-arrow-animated-gif.gif

 詩篇23篇5

私たちの天の父は、私たちの罪が緋のように真っ赤であっても
十字架の血で洗い、完全に雪のように白くして
私たちを、永遠に父の家に住まわせて下さいます。

★ 「さあ、来たれ。論じ合おう。」と主は仰せられる。
「たとい、あなたがたの罪が緋のように赤くても、
雪のように白くなる。たとい、
紅のように赤くても、羊の毛のようになる。
(イザヤ1:18)


3240666gz1kynqo1h.gif

≪私を追って来るいのちの川の水≫

 エデンの東5

私たちの天の父は、私たちを東の門から追い出しても
私たちの心の奥底に、天の御座の真下から
追いかけるように、命の水の川を流しておられます。

 地球2

 1矢印

「まことに、 私の命の 日の限り、 いつくしみと 恵みとが、
私を追って 来る でしょう。」 (詩篇23:6a)

東門から出て行った私たちの背中から追いかけて来られ
常に私たちと共にいて下さる「インマヌエルの主」に
真心からの賛美を捧げましょう。



 

聖なる神の霊により 生まれたその名は 
神の子キリスト 救いの君(きみ)

インマヌエル 麗しい御名
共に住む 聖なる主
愛と平和と 慰めに満ちた
神の御子を迎え 賛美をささげよ

聖なる神の霊により 来られるその名は
神の子キリスト 平和の君

メサイヤ(救世主) その名はイエス
いと高き栄光の主
愛と力と 栄光に満ちた
王の王 主を迎え 賛美をささげよ


3ライン



インマヌエルの主


エンディング






 ★花のライン17休憩
2013年1月30日(水)コチラに続きます。





スポンサーサイト

| Ⅰ生ける宮(霊・魂・体) | 22:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑















非公開コメント

http://riversidechapel.blog.fc2.com/tb.php/79-119930f4

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。